HOMEPAD(ホームパッド)- 住まいをまねする・暮らしを良くするおうちのレシピサイト

Tポイントが貯まる。

【重要なお知らせ】HOMEPAD:サービス終了のお知らせ(詳しくはこちら)

こんにちはゲストさん

新規会員登録

投稿を探す

おすすめサービス

「住まいの検査・診断から片づけまで」ホームサポーター 金利上昇の不安のない固定金利、住宅ローン、フラット35 生活者向け戸建住宅管理サービス、ハウスオーナーズクラブ
TRETTIO(トレッテオ)、さあ、はじめよう!30歳からの家づくり パーソナルトレーニングジム、Aphrodite(アフロディーテ) 派遣の求人を探すなら、エン派遣(エン・ジャパン) LIXIL高齢者の住生活相談センター 高齢者の方々のための相談窓口
HOMEPADトップ > 第三回:空間演出のポイントを学ぶ(2015/08/28)

住まいの達人コラム|暮らし・プロに聞く

インテリアコーディネートの達人 中川 佐保子さんインタビュー

thumb
第一回:部屋づくりの基本を考える(2015/08/17)
第二回:夏を感じさせるインテリアコーディネート術(2015/08/21)
第三回:空間演出のポイントを学ぶ(2015/08/28)
第四回:部屋づくりの“愉しみ”を知る(2015/09/11)

真夏をクールに乗り切る!
暮らしやすさを演出する、快適インテリアコーディネート術

夏本番、厳しい暑さが続く季節が到来。外に出かけるのも億劫になるものですが、部屋で過ごす機会が増えるときこそ、夏の暑さを和らげるクールな部屋づくりを心がけてみてはいかがでしょうか。インテリアを工夫するだけで、部屋の印象や過ごしやすさを変えることができます。今回は、一級建築士設計事務所「アトリエエスタス」を運営する、インテリアコーディネーターの中川佐保子さんに、基本的なインテリアの整え方はもちろん、夏らしい部屋づくりや空間演出のコツなどについてお話を伺います。

第三回:空間演出のポイントを学ぶ(2015/08/28)

部屋づくりに役立つ配色や、生活の中心部であるリビングを中心としたインテリアの整え方など、ここでは空間演出のワンポイントテクニックを学びます。

部屋づくりに役立つ、配色の考え方
部屋の雰囲気をどうしたいかによって、壁紙や家具、雑貨などの配色に気をつけてみましょう。たとえば、落ち着いた印象の部屋にしたい場合は、白をベースにして、ブラウンやグリーン、ベージュといったアースカラーを組み合わせるのがいいでしょう。そこに、イエローやピンク系の小物で温かみを加えてみてもいいかもしれません。また、明るい印象の部屋にしたい場合も白ベースがいいのですが、こちらはシルバー系や透明感のある素材を意識した白を使ってみてください。ガラスやミラーなどの小物を配色のワンポイントにするのもいいですね。配色について考える際は、基本的には、多くても3色くらいに絞ると、見た目のまとまりがいいと思います。一方で、配色が雑多になりやすい子ども部屋は、シンプルにしようとしすぎるよりも、思い切ってイエローやグリーン系を一部に取り入れた配色にすることで、逆に空間が引き締まって、落ち着いて見える効果があります。一面だけ壁面を着色したり、布やタペストリーで雰囲気を変えたり、子ども部屋はメリハリのある配色で、子どもにとっても楽しい部屋づくりができるといいですね。
机や椅子は変化に対応しやすいものを
ダイニングやリビングの机や椅子は、家族構成の変化によって対応できるものを選ぶといいと思います。たとえばソファで言えば、カウチソファやコーナーソファといったセットものよりも、高さが低めで、組み合わせの変化に対応しやすいものを選ぶと、そのときどきの家族構成に合わせやすいでしょう。家族が増えた際に対応しやすい、そして部屋づくりのアレンジもしやすい机や椅子を選んでみてください。小さめのソファや椅子を、そのときによって組み合わせて配置させ、家族にぴったりの部屋づくりを考えていくのも愉しいと思います。ちなみに、海外ブランドのものを選ぶ際は、日本の家に合ったサイズでつくられていないことがあります。お店で見たときと家に配置したときの印象が違うということを防ぐためにも、サイズは事前によく確認しておきましょう。
丸と四角、ラグの選び方
インテリアのアイテム選びの中で迷うのが、部屋の印象を左右するラグ。円形か四角形か、形によって印象がずいぶん違ってきますので、部屋をどんな印象にしたいのかを考えて選ぶことが大切です。広めのリビングで床にワンポイントがほしいときは、大きさの異なる円形ラグを2~3つ配置するのがおすすめです。テーブルの下に敷く場合は、基本的には、円テーブルの場合は円形、四角形のテーブルの場合は四角形が合わせやすいでしょう。ソファの前に置くラグは、実用性を重視するのであれば四角形がいいと思います。ただ、四角形のラグは、床を埋め尽くさないよう、余白とのバランスに注意が必要です。空間に対して、少し小さめのものを選んだ方が、部屋の中のちょうどいいワンポイントになると思います。
プロフィール
芝浦工業大学大学院 修士課程(建築工学専攻)修了
(在学中モスクワ建築大学短期留学)
建築設計事務所勤務を経て
2005年 一級建築士事務所 アトリエエスタス建築設計事務所設立。
松下電工住まいのあかりコンクール入賞等、受賞歴、雑誌掲載など多数。
夫と共同設計のスキップフロアーの家に夫、娘と3人暮らし。
ホームページ:http://s-tasu.com/
一覧を見る
HOMEPADとは?

新規会員登録(無料)

会員登録/投稿で Tポイントが貯まる!

HOMEPAD(ホームパッド)ユーザー|YEAHH!ランキング

22YEAHH!

chiitakeさん

新築きれい

タイルにこだわりました

19YEAHH!

chiitakeさん

節電ちょー

ダメ人間製造機

16YEAHH!

TKさん

お掃除自己満

洗面台で自己満足

HOMEPAD住まいの達人クラブ(すま達)へのリンクはこちら

保険の先へ、挑む。損保ジャパン日本興亜

セディナは夢を今すぐ「カタチ」にリビングローンでお客様の夢をサポートします。

新築住宅からリフォームまで、アイフルホーム、フィアスフォーム、GL(ジーエル)ホーム、LIXIL(リクシル)住宅研究所

安心・安全を、先々まで。LIXIL長期保証サービス

サポート企業一覧

関連サービス

LIXIL公式インターネット通販、LIXILオンラインショップ

住宅購入予定者とGood Living友の会会員をつなげるマッチングサイト

PAGE TOP