HOMEPAD(ホームパッド)- 住まいをまねする・暮らしを良くするおうちのレシピサイト

Tポイントが貯まる。

こんにちはゲストさん

新規会員登録

投稿を探す

おすすめサービス

「住まいの検査・診断から片づけまで」ホームサポーター 金利上昇の不安のない固定金利、住宅ローン、フラット35 生活者向け戸建住宅管理サービス、ハウスオーナーズクラブ
TRETTIO(トレッテオ)、さあ、はじめよう!30歳からの家づくり パーソナルトレーニングジム、Aphrodite(アフロディーテ) 派遣の求人を探すなら、エン派遣(エン・ジャパン) LIXIL高齢者の住生活相談センター 高齢者の方々のための相談窓口
HOMEPADトップ > 第四回:カラーコーディネートバランス(空間配色の面積比)(2017/03/14)

住まいの達人コラム|暮らし・プロに聞く

インテリアカラーコーディネーター 川島 彩子さんインタビュー

thumb
第一回:色彩の基礎と色彩心理を活用した快適空間(2017/01/27)
第二回:インテリアイメージによる配色(2017/02/14)
第三回:ベースカラーによる配色(2017/02/28)
第四回:カラーコーディネートバランス(空間配色の面積比)(2017/03/14)

快適住まいをつくるインテリアカラーコーディネート
好きなインテリアに囲まれて暮らしたいと多くの方が思っているのではないでしょうか。
インテリアを構成するアイテムには「色」が付いていますが、「色」には場の雰囲気を作ったり、人の心に作用する働きがあります。「色」をうまく活用して、住まう方やお客様の会話が弾む楽しい空間やスタイリッシュな空間を演出するインテリアカラーコーディネートを提案します。

第四回:カラーコーディネートバランス(空間配色の面積比)(2017/03/14)

カラーコーディネートの基本は3色配色
インテリアもファッションもカラーコーディネートに使う色数を3色までにすると、すっきりとまとまりのあるカラーコーディネートになります。
この3色のカラーコーディネートを考えるときは、各色の面積比がポイントになります。まず、一番大きい面積に使用する色を「ベースカラー(基調色)」、次に大きい面積に使用する色を「アソートカラー(配合色)」、一番小さい面積に使う色を「アクセントカラー(強調色)」といいます。それぞれの色をインテリア空間の中で、どの様に使用すると効果的かをお伝えします。

ベースカラーとアソートカラー
一番大きい面積を占める「ベースカラー」は配色全体の70%程度使います。
インテリア空間では、床・壁・天井といった場所に使う色がベースカラーとなります。床・壁・天井と色の傾向をそろえて明暗のコントラストを付けると、空間もまとまりやすくなります。

そして、2番目に大きい面積を占める「アソートカラー」は配色全体の25%程度に使います。カーテンやラグ、大き目なソファーや家具の色がアソートカラーとなります。このベースカラーやアソートカラーは一年中快適にお過ごしいただくために、温度を感じにくい色から選ぶことをお勧めしています。

アクセントカラー
ベースカラー、アソートカラーが決まったら、その空間全体を引き締める役割をする「アクセントカラー」を選びます。
アクセントカラーはインテリア空間全体の5%程度に使う、空間に季節感やメリハリをつける大切な色です。クッションカバーやインテリア小物に使います。インテリア小物に使うので、アクセントカラーでお部屋の印象を大きく変えることができます。

例えば、冬の寒い時期にはクッションカバーを暖色系にして温かな印象にしたり、じめじめとする梅雨の時期はさわやかな印象にするために青系の色、ハロウィンの頃はオレンジに。と、アクセントカラーを上手に選んで季節感を演出し、暮らしを快適に楽しみましょう。

アクセントカラーの選び方
アクセントカラーは季節感で選ぶことも一つの手法として挙げられますが、「補色」をうまく使って、空間全体にメリハリを出すことも可能です。
「補色」というのは、反対の性質を持つ色のことで、例えば、赤い丸をじっと見た後に白い紙に目を移すと、白い紙に存在しないはずの「色」が見えます。この時に見える色が「補色」です。ベースカラーかアソートカラーの「補色」をアクセントカラーに使って、空間全体にメリハリをつける事が可能になります。

色相環の向かい側の色が「補色」になり、赤ならば緑系、黄色ならば紫系、橙なら青系が補色となります。このカラーコーディネートバランスとアクセントカラーの選び方は、インテリアでもファッションでも使えるので、是非、参考にして、様々な場面でのカラーコーディネートをお楽しみ下さい。
プロフィール
インテリアカラーコーディネーター 川島 彩子
カラーコーディネーター/PlusColor主宰
・色彩能力検定1級
・整理収納アドバイザー1級
・照明コンサルタント
・カラーセラピスト等の資格保有

ショップスタッフ時、人それぞれに「似合う色」「デザイン」があることを知り、カラーを学び始める。現在は、ショップスタッフ研修や企業研修・セミナー講師・専門学校非常勤講師として、似合うファッションやインテリアカラー、色彩学等のセミナーや研修を多数実施。

ホームページ:http://pluscolor.jp
一覧を見る
HOMEPADとは?

新規会員登録(無料)

会員登録/投稿で Tポイントが貯まる!

HOMEPAD(ホームパッド)ユーザー|YEAHH!ランキング

22YEAHH!

chiitakeさん

新築きれい

タイルにこだわりました

19YEAHH!

chiitakeさん

節電ちょー

ダメ人間製造機

16YEAHH!

TKさん

お掃除自己満

洗面台で自己満足

HOMEPAD住まいの達人クラブ(すま達)へのリンクはこちら

保険の先へ、挑む。損保ジャパン日本興亜

セディナは夢を今すぐ「カタチ」にリビングローンでお客様の夢をサポートします。

新築住宅からリフォームまで、アイフルホーム、フィアスフォーム、GL(ジーエル)ホーム、LIXIL(リクシル)住宅研究所

安心・安全を、先々まで。LIXIL長期保証サービス

サポート企業一覧

関連サービス

LIXIL公式インターネット通販、LIXILオンラインショップ

住宅購入予定者とGood Living友の会会員をつなげるマッチングサイト

PAGE TOP